林政行ホームページ。林政行は車椅子です。林政行は動かない手足で奈良を動かしてみせます!

ごあいさつ
『動かない手足で、奈良を動かしてみせる!』

 高校3年生の時、ラグビーの練習試合中に怪我をして、肩から下が動かなくなりました。そして、その怪我をもって、六条小学校時代から続けてきたラグビー人生にピリオドが打たれました。一瞬の出来事で、大好きだったラグビーができなくなった経験から、簡単にやめたり諦めたりするのではなく、自らやり尽くしたと感じるまで、ラグビーに限らず何に対しても続けてほしいと伝えています。
 怪我をしてからの私は、何事も挑戦しなければ、新たな道が開けない人生に変わりました。挑戦をやめれば、その時点から何も変わりません。政治の世界も似ており、皆さんが何も行動しなければ、現状の政治のままです。皆さんが一歩でも二歩でも前に踏み出せば、政治は必ず変わります。
 私は一歩踏み出しました。皆さんも一緒になって一歩前に踏み出し、奈良市を変えていきましょう。

林 政行
プロフィール
経歴
■ 昭和57年6月23日、奈良市生まれ。
■ 平成 7年3月、六条小学校を卒業。
■ 平成10年3月、天理中学校を卒業。
■ 平成13年3月、天理高等学校を卒業。
■ 六条小学校時代よりラグビーに明け暮れ、高校2年で全国高校ラグビー大会(花園)に出場。
■ 高校3年の練習試合中、不慮の事故により頚椎を損傷し四肢麻痺となり肩より下の自由を失う。
■ 約2年の入院とリハビリを繰り返し、平成17年より食品会社の事務職として通算9年間勤務。
■ 平成28年12月、維新政治塾(3期生)修了。
■ 平成29年4月より、地元奈良市内を中心に政治活動を開始。